パロキセチン、アルプラゾラム、塩酸リルマザホン服用で献血可能か?

以前服用していたソラナックスは前日までの服用で献血可能だったので、定期的に献血に行っていました。

念のため献血に行くときは2日間薬を抜いていましたが。

この度薬が変わったので赤十字血液センターに問い合わせてみました。

結果

『 平素から血液事業にご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
先日お問い合わせのありました件について、回答させていただきます。

パロキセチン服用中は、献血をご遠慮いただいております。
服用不要になり、最終服用から3日間、間隔をあけていただいてから献血可能になりますのでよろしくお願い申し上げます。

アルプラゾラム・塩酸リルマザホンにつきましては、前日までの服用であれば献血可能です。

このたびのお問い合わせに関する回答は以上となりますが、何かご不明な点がございましたら、ご遠慮なく下記までお問い合わせください。

今後とも血液事業へご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。』

平成29年8月1日
広島県赤十字血液センター

との回答。

献血は中断します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク