ソラナックスを服用しての私の感想。

『 ソラナックス 』を使用した感想を綴ってみます。

まず、ソラナックスとは抗不安薬で、安定剤、精神安定剤とも呼ばれます。

副作用も多くなく、抗不安作用は中程度、即効性もあるため(15~30分で効果が出始める)、不安・緊張を伴う場面に出る場合、頓服としても効果が期待出来ます。

副作用は多くないと言っても、薬ですので やはり気になるところ。

気になることは「耐性(量が増えていく)」「依存性」

長期使用をしていると、やはり耐性・依存性が気になります。

止められなくなるのではないか?

また、量も増えていくのではないか?

まず、ソラナックス自体が長期使用する薬ではないってこと。

数ヶ月服用して、不安が治まってきたら断薬するのが一般的みたいですが、私はもう3年ほど服薬しています。

が、特に耐性も依存性も起こっていません。

調子が良いと感じるときは数日服薬しないこともあります。

飲まなくて、何か身体に影響が出るかと言えば、特に気になったことはありません。

他の副作用である、眠気・倦怠感・物忘れについて。

眠気は出ることあります。

車の運転中に眠くなることがありますので、朝は会社に着いてから飲むようにしています。

仕事中は、忙しくしているときは眠気など感じる暇が無いせいか、気になったことはありませんが、少し余裕があるときには、眠くなることあります。

が、仕事に支障を来たしたことはありません。

倦怠感、これは感じたことありません。

物忘れ、これは微妙ですね。

薬の影響で忘れたのか、年にせいで忘れたのかの判断が難しいです。

医師も ソラナックスは一生飲んでも問題ない薬と言っていました。

100%信用していませんが、3年飲み続けての不具合は発生していません。

気になる副作用が出ていないっていうのが良いと感じている部分かもしれません。

精神安定剤と言えば、怖い印象がありますが、ソラナックスに関しては安心して服用できる薬だと思っています。

あくまでも私個人の感想です。

↓↓↓クリックしていただければ嬉しいです☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク